ホーム » 日記 » キャッシュバックを受け取ると損をするって本当?|損をしないキャンペーン選びの方法を伝授します

キャッシュバックを受け取ると損をするって本当?|損をしないキャンペーン選びの方法を伝授します

■大手家電量販店でのキャンペーンは?
今はスマートフォン購入時に、何かしらのキャンペーンを
受けられるのが当たり前のようになってきていますよね。

話題の大人気最新機種iphone5sでも、MNP乗り換えで
キャッシュバックキャンペーンをやっている所が増えてきました。

しかしある程度以上の金額のキャッシュバックキャンペーンを
やっているのは、ソフトバンクショップや携帯販売サイトが
中心で、家電量販店ではあまり力を入れていない様子が伺えます。

例えばヤマダ電機などは、口コミでキャッシュバックや
ポイント還元してもらえたという情報は出てきますが、
ヤマダ電機自身ではそのようなキャンペーン情報は
出していません。

口コミ情報は、実際に購入した人の生の声が聴けるという利点も
ありますが、情報が古かったり、真実でない情報の可能性も
あるので、その点を考慮して参考にしなくてはなりません。

中には店頭での告知に力を入れている場合もあるので、
一度見に行ってみるのもいいかもしれませんね。

■得をする人と損をする人
口コミ情報を見ていると「○○でキャッシュバックを受けようと
契約したけど、逆に損をしてしまった」というような内容の
書き込みも見かけます。

どうしてお得であるはずのキャッシュバックを受け取ると、
逆に損をしてしまうのでしょうか?

それは、キャッシュバックを受け取る際に出される条件に
秘密があります。

キャッシュバックに限りませんが、キャンペーンを受ける際、
必ずと言っていいほど何かしら条件を出されます。

「MNPでの乗り換え」や「指定プランでの契約」
「有料オプションの契約・指定期間の継続利用」
「周辺機器の同時契約」といった条件が比較的多いと感じます。

MNPでの乗り換えや指定プランでの契約は、特に毎月の負担が
増える事にはつながらないのですが、有料オプションや周辺機器
といったものには、一定額の月額料金が発生してしまいます。

この月額料金を支払う期間とキャッシュバックを比べて、
支払う金額の方が多い場合、損をしてしまうのです。

■何に注目して選べばいい?
ではどういう選び方をすれば損をしなくて済むのでしょうか?
一番良いのはやはり、契約前に内容と条件をしっかり確認する
事です。

しかし確認する前に、どのキャンペーンをやっているショップで
契約するのかを決めなければなりません。

例えばスマホカフェのような、最大7万円という
キャッシュバックの額の多さで選ぶのも一つの方法です。

ただもしスマホカフェなど特定の携帯会社に思い入れが
あるわけではないのならば、同じ額のキャッシュバックを
受ける事が出来る、おとくケータイ.netの利用をお勧めします。

人気があるとか、良い口コミが多いなどという漠然とした
理由で勧めているのではありません。

おとくケータイ.netは、他の携帯販売サイトと違い、
数ある代理店の中で「お客様満足度No1」に輝き、
ソフトバンクからの信頼も厚いからです。

どうせなら、こういう安心出来るショップでお得に
購入しましょう!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。